2015年10月2日 チームH 最終ベルが鳴る公演

Pocket

 

HKT48を巡る旅の1日目のメインは、チームH公演だった

 

DSC_2823

 

 

その日の行程は、前の投稿に譲るとして、今回は公演を見た感想を書きたい

 

 

2015年10月2日 HKT48をめぐる冒険 1日目

 

 

仲間4人で連番することにして、友人が「今日は70番台が来る」と宣言されたので、76~79番で発券した

 

DSC_3024

 

 

団扇とペンライト、携帯、財布を持って、列整理の時間を待つ

 

 

この日は、新土居ちゃんの『ピンク×オレンジ』ペンライトと『尚子』うちわ

 

DSC_2913

 

 

 

初めてロッカーを使わなかった

 

 

これらをかごに入れ、身分証の確認を終えた

 

 

これまでの経験から、自分のベルトは、探知機に引っ掛かる

 

 

そのため外して、かごの中へ入れた

 

 

ビンゴが始まったが、最初はキャン待ちの番号だった

 

 

その後も呼ばれる気配がなかったが、8巡で入場できた

 

 

上手の前ブロックの4列目が、4席空いていたので、そこに座った

 

 

ここの所、15巡くらいだったので、今回はいい席だった

 

 

【出演メンバー】

秋吉優花

穴井千尋

井上由莉耶

宇井真白

上野遥

梅本泉

岡本尚子

駒田京伽

坂口理子

田島芽瑠

田中美久

矢吹奈子

山田麻莉奈

山本茉央

荒巻美咲

外薗葉月

 

 

影アナは、ちぃず

ガヤが入って、ややぐだぐだになってしまった

 

 

公演を通して振り返ると、なこちゃんの練り消しの話がインパクトがあった

 

 

MCで活躍できるのが、なこちゃんのスゴいところ

 

 

4列目だったので、メンバーの足音が聞こえて、それがバシッと揃うと、感動した

 

 

『回遊魚のキャパシティ』では、4人で思いっきりキャパって来た

 

 

最終ベル公演は、勉強不足でコールしていいのか迷った

 

 

記事を書いてる今にして思えば、間違ってもいいから、周りを気にせずにコールした方が楽しかったかもしれない

 

 

ダンスが大きくて、個人的に「この動き好きだな」と思うと、はるたん、ちぃず、なおぽんの誰かだった

 

 

公演のパフォーマンスで釣られて、推し順が上がった

 

 

先日、卒業発表した、後藤泉ちゃんが観に来たらしく、涙を流しながら歌うメンバー続出だった

 

 

お見送りでは、なおぽんにうちわを見つけてもらって、出欠確認をしてもらった

 

 

りこぴには、「あっ、ぽんぽん」と声をかけてもらった

 

 

テンション高くて、いい子だなと思った

 

 

ユニットについて

 

 

♪リターンマッチ (ちーちゃん、ましろ、りこぴ、ぴーちゃん)

ましろの男役がハマっていてよかった

ちーちゃんのキレイなダンスに見惚れた

 

 

♪初恋泥棒 (めるちゃん、まおちゃん、みくりん)

めるちゃんの可愛い系ユニットが好きで、見ている時間が長かった

みくりんは持っている雰囲気そのままなので、ハマり役だった

 

 

♪ごめんねジュエル (なおぽん、ちぃず、りこぴ、はるたん)

大きく踊るメンバーが揃ったので、躍動感がスゴかった

チームKのオリジナルを知らないので、この曲は激しい系の曲だと思っている

それを体現できていて元気をもらった

紗英ちゃんがバックダンサーで、友人が高まっていた

 

 

♪おしべとめしべと夜の蝶々 (ちーちゃん、ゆりやちゃん)

ゆりやちゃんの儚い雰囲気がピタリとハマっていた

ゆりやちゃんの台詞「おねえちゃま」が頭に残った

ちーちゃんのお姉さん役も大人の雰囲気が出ていた

ちーちゃんのギャップに感動した

 

 

♪20人姉妹の歌 (なこちゃん、まりり、秋吉ちゃん)

スクリーン映像が全部観られて嬉しかった

なこちゃんの元気な雰囲気がハマっていた~

やや曲、セリフを間違わないことに気をとられがちだと感じた

 

 

16人全員を観るのはできないけど、観ていての感想を記録しておく

 

 

●秋吉優花ちゃん

劇場全体を観ていた印象が強かった

秋吉ちゃん推しの友人に爆レスだった気がした

MCもしっかりしていて、最後に笑いを持っていった

汗で髪型が崩れるくらい一生懸命のパフォーマンスだった

 

 

●穴井千尋ちゃん

しなやかなダンスは流石だった

所作がとてもキレイだった

友人オススメの『シャムネコ』は、高貴な雰囲気が出ていた

公演を通して大人な雰囲気で、普段TVで見るのとギャップがあった

 

 

●井上由莉耶ちゃん

儚さ、透明感がスゴかった

ユニットの『おしべとめしべと夜の蝶々』での雰囲気が合っていて、印象的だった

パッツンの前髪が可愛いかった

 

 

●宇井真白ちゃん

大人っぽい雰囲気を活かしたパフォーマンスだった

中盤曲のダークな雰囲気はハマっていた

MCでのツッコミ役も頑張っていたと感じた

 

 

●上野遥ちゃん

いつでも全力でパフォーマンスしているのは、観ていて楽しかった

どこにいても目がいってしまう存在感があった

流石、公演番長だった

 

 

●梅本泉ちゃん

大きなパフォーマンスで元気をもらえた

かっこいい系の曲で存在感があった

最近は女性感も出てきているので、ギャップがあった

 

 

●岡本尚子ちゃん

この日の1推しなので、1番長く見ていた

はるたん、ちぃずと同様に、激しいパフォーマンスで元気をもらえた

一つ一つの動きが一生懸命で観ていて気持ちがよかった

『尚子』うちわに気づいてくれて、手を振ってくれた

しっかりした歌声は、めっちゃ好きだった

 

 

●駒田京伽ちゃん

やや印象が薄いけど、どんな曲でも高い平均点を出せる感じだった

MCで笑いをさらっていくのは、流石だった

周りへの優しさが感じられた

 

 

●坂口理子ちゃん

底抜けに明るい雰囲気が出てた

それでいて曲調で雰囲気が変わるのがスゴかった

りこぴ推しの友人は、「僕にレスがあった」と言っていた

劇場全体を観ていた印象が強かった

安定のMCで、チームHには欠かせないと思った

 

 

●田島芽瑠ちゃん

声が出ないながら、一生懸命パフォーマンスしていた

自分のファンを見つけるのが早く、アピール上手だった

昔より大人の雰囲気になったように感じた

めるちゃん推しじゃないけど、観ていて可愛いので釣られた

 

 

●田中美久ちゃん

ユニットの可愛い系はハマっていて可愛かった

中盤曲でも曲の雰囲気を壊さないようにしていた

後半MCの司会も安定していて、お喋りも成長してた

アイドルとしてのアピール上手だった

 

 

●矢吹奈子ちゃん

練り消しの話などMCで大活躍だった

それでいてパフォーマンスもしっかりしていた

ユニットの『20人姉妹の歌』は、超ハマり役だった

ただ全体曲だと、消えちゃう時間が長かったかな?

 

 

●山田麻莉奈ちゃん

意外と言ったら失礼だけど、しっかりダンスできていた

それでいて、ほんわかした雰囲気を残していて個性的だった

近くに来ると、ついつい見てしまう魅力を持っていた

 

 

●山本茉央ちゃん

以前よりダンスできるようになったと思った

どんな曲でも平均的にできてしまうのは流石だった

なこちゃんと同じく、全体曲で消えてしまう時間が長かったかな?

 

 

●荒巻美咲ちゃん

『最終ベルが鳴る』公演はダークな曲が多いので、苦労していたかな?

可憐な雰囲気が出てきた

友人に曰く「動いてるだけで、可愛いから大丈夫」とのことだった

お話ができるようになっていて、だんだん舞台慣れした感じがした

 

 

●外薗葉月ちゃん

しっかりダンスできるので、どんな曲でも曲に入れる感じだった

中盤曲のパフォーマンスは流石の一言だった

ユニットに出られないのが残忍に感じた

 

 

この日は、最後までお見送りに参加して、グッズをチェックした

 

 

すでに持っているグッズだったり、推しのグッズは売り切れていたりしたので、何も買わずに劇場を出た

 

 

1ヶ月半ぶりの公演は楽しく、また来たいと感じた

 

 

個人的に推してる子が、チークKⅣに多いので、そちらにばかり行っていたが、チームHもいいなと思った

 

 

交通費がバカにならないので、回数は限られるけど、定期的に来たい

 

 

 

yas-miki

 

にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

 

2013年の夏頃からSKE48から、HKT48推しになりました。
「SKE48の世界制服女子」で松岡菜摘ちゃんを見て、興味を持ちました。

一応、松岡菜摘ちゃん、本村碧唯ちゃん推しです。
でも基本ただのDDです。
田中優香ちゃん、岡本尚子ちゃん、伊藤来笑ちゃんと続きます。

         最近は、松岡はなちゃんが気になります。

         ぐぐたすで遊んで下さい。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です