2016年8月19日 チームH シアターの女神公演 ~松岡菜摘ちゃん生誕祭~

Pocket

 

旅行記は既に記事にしているので、

公演にフォーカスした記事にしてみる

 

2016年8月19、20日 HKT48をめぐる冒険 ~松岡菜摘ちゃん生誕祭で遠征~

 

 

なかなか福岡に行く機会がなくて、

アカウントを干していたし、推しメン登録も長いので、

松岡菜摘ちゃん生誕が、西鉄ホールデビューになった

 

 

16:30には西鉄ホールに着いて、

発券カウンターを確認した

 

 

ただ待機列があることを知らず、

開店してから、たくさんの人が上がってきてビックリした

 

 

その最後尾に付いていって発券した

 

 

番号指定できるっぽいけど、運命に身をゆだねることにした

 

DSC_4614

 

 

発券番号は、34番で『さっしーじゃん』と少しテンションが上がった

 

その後、フラスタの撮影した

 

DSC_4610

 

 

DSC_4609

 

 

夏のひまわりがいっぱいで華やかだった

 

 

本日の配布物

 

DSC_4611

 

DSC_4612

 

DSC_4613

 

 

説明となっちゃん紹介の冊子、リストバンド、ペンライトだった

 

何と言ってもペンライトの気合の入りようにビックリした

 

青一色で、しっかり絵やロゴが入っているので、

超がつくほど記念になる

 

 

生誕委員の方に、

「当選おめでとうございます」と手渡されたのも嬉しかった

 

 

列整理、ビンゴがあって、

19巡で9列目センターに座ることができた

 

 

DMMで見慣れてきたと言っても、

まだまだシアターの女神=KⅣというイメージが抜けない

 

 

ほとんどの劇場の遠征も、

KⅣのシアターの女神だったので、

何か不思議な感じだった

 

 

普通のホールを借りているので、

席に段差があって、どこでも見やすくなっている

 

 

この日はセンターに陣取ったけど、

サイドでも見やすいかもしれない

 

 

Bステがあるので、どこに居ても楽しませてくれる

 

 

定期的に握手会に通っているのは、

松岡菜摘ちゃん、岡本尚子ちゃんなので、

その2人に注目して観ていた

 

 

シアターの女神で、

通路に出てきたなおぽんに出席確認をしてもらった

 

 

最後にまいこむの紙飛行機が取れそうだったけど、

隣の人の手に渡ったのが少し残念だった

 

 

お見送りは前ブロックからなので、

後ろに座っていると、かなり待たされる

 

 

なおぽん、なっちゃんに出席確認してもらって、劇場を出た

 

 

パフォーマンスに関してド素人が、勝手に寸評を書いてみる

 

 

秋吉優花ちゃん

歌、ダンス、トーク・・・何をやっても平均点が取れるのがスゴイ

それが故に、やや埋もれがちだったかな?

ただ誰よりも汗をかいて頑張っていたのが印象的だった

大人になってきたのが分かって、アイドル性が高くなった

 

 

井上由莉耶ちゃん

激しいダンスではないけど、大きくてアイドルっぽい動きで好きになった

どんな曲でも、しっかりパフォーマンスできる総合力が高いように感じた

お見送りで「今日は一番だったよ」と伝えた

パフォーマンスが一番好きだったので、チケセンにも報告した

どんな表情も好きだったけど、笑顔が一番だった

 

 

宇井真白ちゃん

年齢より大人っぽさが売りだと思っているけど、この日の髪型もあって年相応の可愛い子だった

それもあって、キャンディーはハマってると感じた

今までノーマークだったので、気になる存在になった

 

 

上野遥ちゃん

劇場に行くと、推したくなるのが、はるたん

どこでパフォーマンスしていても、ついつい目が行く存在だった

大きくキレイに踊れている気がするので、かなり好きなパフォーマンスだった

アイドル性が高いので、可愛い曲調のパフォーマンスの方が好きだな

 

 

岡本尚子ちゃん

はるたんと少し違うけど似た雰囲気で、一生懸命さが伝わってきて推せる

本人は「ダンスがキレイじゃない」と言っている

はるたんと違う印象になるのは、そこなのかな?

ダンスだけじゃなく、一番歌にも力を入れているように観えた

前半組MCで司会をしていたのが意外と安定だった

 

 

神志那結衣ちゃん

可愛い系の子が多いHKTにあって、美人さん系統の子なのでいいスパイスになっていた

ダークな曲調だと、一番ハマっていた

表現力で勝負するタイプなのかな?

MCも頑張ろうとしてたのは、おでかけと同じだった

 

 

駒田京伽ちゃん

夜風の仕業はハマり役で一番好きかもしれない

曲中でBステまで来て、綺麗なお姉さんの透明感を感じた

柔らかい雰囲気を持っていて、観ていて楽しかった

 

 

田島芽瑠ちゃん

曲に入り込もうとしているのが伝わって、見ていてスゴイなと思う

公演を誰よりも楽しもうとしているし、お客さんを楽しませようとしていた

DMMのカメラも301人目のお客さんとして見れていたのがスゴイ

大人と子どもが共存していて、楽しく見られた

 

 

田中菜津美ちゃん

やっぱりパフォーマンスよりトークで目立つ

普通の話も面白おかしくしているのは流石だった

生誕祭の司会も安定で、見ていて楽しかった

背が高いので、舞台映えすると思うけど、ダンスはやや苦手かな?

 

 

田中美久ちゃん

高いレベルで、何でもできるように観えた

キャリアも長くなったし、さすが選抜メンバーだと感じた

嵐の夜にはは、挑戦曲かな?いつもと雰囲気が違って新鮮だった

 

 

松岡菜摘ちゃん

本日の主役にしてMVPで、チケセンに報告した

大きく踊る感じじゃないけど、余裕があってキレイな感じだった

推し補正もあって、笑顔が可愛いし、笑顔が多かった

ユニットで髪型を変えていてビックリした

ユニットがキャンディーで可愛いなっちゃんも見られて、幅広く楽しめた

 

 

矢吹奈子ちゃん

中三になったし、背が伸びたので、子ども感がなくなってきて、アイドル性が高くなった

キャリアが長くなったので、MCでも活躍できるのがスゴイ

歌声に特徴があるので、歌っているパートが分かりやすい

 

 

山田麻莉奈ちゃん

推し順が高いので、できるだけ観ていたけど、やや埋もれていたかな?

やっぱり可愛い系の曲が似合うので、初恋よこんにちははハマり役だった

潮風の招待状の衣装は、一番似合っていた

 

 

山本茉央ちゃん

前回、劇場で観た時よりも余裕が出てきたと思うけど、もっと笑顔が見たかったかな?

可愛さと美しさが同居していたし、天然で可愛い

観ていて応援したくなる感が強くて、実際に推し始めようかと思ってしまう

 

 

若田部遥ちゃん

やっぱり1期生で何でもできるのが素晴らしかった

背が高いので、舞台映えするように観える

一番正解のダンスを踊っている気がする

どこか皆のサポート役って感じに映るので、もっと前に出るべきタレント性だと思った

 

 

深川舞子ちゃん

天然ぶりが素晴らしく、流石KⅣの宝だった

MCが面白かったとチケセンに報告した

これまで慣れたシアターの女神なので、一番余裕を感じた

まいこむの嵐の夜には好きだな

久しぶりに「まいこむ、呼びこむ、ドットコム」を観られて嬉しかった

 

 

ユニットでは、

イメージ通りの子、新しい一面を見せる子がいて、

上手く考えられた人選だと思った

 

 

Bステや花道を使った演出で、

ホークスタウンの劇場とは違った公演だった

 

 

オネストマンで特効がないのも違和感があった

 

 

劇場で観て、ようやくKⅣのイメージも薄くなった

 

 

Hのシアターの女神もいいと感じた

 

 

交通費がバカにならないので、

頻繁には来れないのが残念だ

 

 

なかなか来れるものではないので、

次はKⅣの最終ベルが鳴る公演かな?

 

 

 

yas-miki

 

旅行記事はこちら

2016年8月19、20日 HKT48をめぐる冒険 ~松岡菜摘ちゃん生誕祭で遠征~

 

にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

 

2013年の夏頃からSKE48から、HKT48推しになりました。
「SKE48の世界制服女子」で松岡菜摘ちゃんを見て、興味を持ちました。

一応、松岡菜摘ちゃん、本村碧唯ちゃん推しです。
でも基本ただのDDです。
田中優香ちゃん、岡本尚子ちゃん、伊藤来笑ちゃんと続きます。

         最近は、松岡はなちゃんが気になります。

         ぐぐたすで遊んで下さい。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です