恋する充電プリウスのグッズを作ってみました

Pocket

 

ここ1年弱、チーム8のライブイベント動画をYoutubeで観てます

 

 

SKE48、HKT48と姉妹グループを歩いてきたので、

AKB48の定番曲を知らないままチーム8に流れ着きました

 

 

新鮮な気分で、動画を観ていますが、

気になったのが【恋する充電プリウス】で、

メンバーが首から下げているプラグでした

 

 

参考の動画を

 

 

このプラグを観て、

「なんか作れないかなぁ」と思いました

 

 

うちわを作るのは好きなので、

工作への意欲が出てきました

 

 

早速、材料を探しに、東急ハンズへ

 

 

うちわと違って、作り方が分からず、

とりあえず買ってきた材料がこちら

 

 

 

まずは土台を作らないと始まらないので、

プラスチック板2枚とボンドです

 

 

プラスチックの加工しやすさが分からず、

1mm厚を切ってみて、2枚貼り合わせれば強化できる

と思いました

 

 

パワーポイントで図形を組み合わせて、

それっぽくしてみました

 

 

 

四角形4つと楕円形1つを組み合わせて、

外を切れば、プラグっぽくなる気がしました

 

 

メンバーが持っている画像を見ながら、

図形の位置を決めました

 

 

うちわを作る時に重宝するカーボン紙を使って、

図形をプラスチック板に写しました

 

 

カーボンだけだと、指で触ると消えてしまうので、

油性マジックで上書きしました

 

 

 

 

それっぽいっちゃ、それっぽくなったので、

これを切ってみることにしました

 

 

これが難しかったです

 

 

市販のカッターで切りましたが、

やはりプラスチックなので簡単には切れません…

 

 

最初にキズをつける程度に刃を入れて、

そのキズを深くして、

反対側からも同じように切りました

 

 

何度も往復しないとダメですし、

めっちゃ力が要りました

 

 

プラスチック加工が初なので、

もっと上手い方法がある気がしますが、

力技で数日かけてカットしました

 

 

 

まずは縁に沿ってカットしました

 

 

 

元のプラスチック板は、こんな感じになりました

 

 

続いて中を切っていきます

 

 

 

これまた力のいる作業を繰り返しました

 

 

市販のカッターを使って、力で切ったので、

切り口が残念なので、ヤスリも買ってきました

 

 

またまた東急ハンズへ行くと、

1枚単位で売っていたので、比較的目の細かいものにしました

 

 

 

コンセントで言う金属部分を重点的に削って、

少し滑らかになりました

 

 

「2枚貼り合わせればいいじゃん」と思ってましたが、

予想以上の労力に、2枚目を切る気が起きません…

 

 

薄いですが、1枚をデコレーションすることにしました

 

 

集めてきたのは、

前に買っていたボンド

ピンセットとシャーレ(東急ハンズで買いました)

ラインストーン(Amazonで買いました)

 

 

 

 

ラインストーンをボンドで貼るだけなので、

プラスチック板を切る作業に比べれば、格段に楽でした

 

 

途中でプラスチック板を切り忘れがあり、

修正しました

 

 

形が残念になりましたが、

両面ラインストーンを貼ると、少しはごまかせます

 

 

両面の全部にラインストーンを貼って完成しました

 

 

 

 

 

買っていたラインストーンは、あと少ししか残らず、

ギリギリで完成しました…

 

 

プラスチック板1枚なので、

やはりペラペラで耐久性は低いと思います

 

 

何に使うの?という疑問はありますが、

最初の工作への意欲が満たされました

 

 

板を切る作業が簡単になれば、

ラインストーンの色を変えて、

色々なプラグになると思います

 

 

プラスチック板ではなく、スチレンボードを使えば、

もっと簡単になりますし、板厚が変わりますね

 

 

 

本当に、何に使おうか…

 

 

 

yas-miki

 

 

2013年の夏頃からSKE48から、HKT48推しになりました。
「SKE48の世界制服女子」で松岡菜摘ちゃんを見て、興味を持ちました。

一応、松岡菜摘ちゃん、本村碧唯ちゃん推しです。
でも基本ただのDDです。
田中優香ちゃん、岡本尚子ちゃん、伊藤来笑ちゃんと続きます。

         最近は、松岡はなちゃんが気になります。

         ぐぐたすで遊んで下さい。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です